主なメニュー



高等科NEWS

2017年度マラソン大会

晴天の中、マラソン大会が開催されました。今年は風もなく、暖かい日でした。
森林公園の入り口で開会式を行い、その後、スタート地点まで移動しました。
_DSC8784.jpg

一斉にスタートしました。 DSC00323.jpg
DSC00366.jpg
DSC00337.jpg
アップダウンのある10㎞のコースを走ります。 DSC00377.jpg
ゴールの様子です。 _DSC8798.jpg
終了後に表彰式が行われました。 クラス対抗は2年C組が優勝。 クラブ対抗はサッカー部Aが優勝しました。サッカー部は連覇中です。 _DSC8823.jpg
大会終了後、バスで学校へと帰りました。 _DSC8832.jpg


2017年度 柔道納会

講道館にて、3年生の柔道納会が行われました。 


まずは、全員で寝技、立ち技の稽古をしました。
_DSC8469.jpg

_DSC8488.jpg
_DSC8501.jpg
次に、クラス対抗で試合を行いました。 _DSC8548.jpg
PC111236.jpg
PC111333.jpg
優勝は3年C組Aチームでした。 _DSC8554.jpg
トロフィーとメダルが贈られました。 _DSC8552.jpg


紅葉

学習院の構内を歩くと季節の移り変わりを実感します。
特に紅葉、落葉のシーズンは観光地にも負けません。

1512187153-picsay.jpg
インスタ映えも狙えますね。
1512187376-picsay.jpg

十月桜でしょうか。寒空の下の桜もまた趣があります。
1512187440-picsay.jpg 1512187406-picsay.jpg



期末テストが終わる頃には冬らしくなっていることでしょう。
1512187322-picsay.jpg

2017年度 院内大会

クラス対抗で、サッカー、ソフトボール、バスケットボール、バレーボール、リレーの競技が行われました。
5クラス×3学年と教員チームの合計16チームが参加しました。
各競技の様子です。

DSC00089.jpg
DSC00094.jpg
DSC00120.jpg
DSC00234111.jpg
DSC00286.jpg
今年の総合優勝は3年D組でした。 雨天のため、教室で表彰式が行われました。 _DSC8464.jpg

2017年度 鳳櫻祭 

鳳櫻祭が11月3日と4日の日程で開催されています。


_DSC838811111.jpg

グラウンドでは、ホッケー部が招待試合をしています。 DSC00007.jpg
プールでは、水泳部がシンクロをしています。 _DSC8375.jpg
校内では、有志団体が展示しています。
アーチェリー部が風船割りをしています。 _DSC8371.jpg
地学部はプラネ_DSC8383.jpgタリウムを作りました。
鉄道研究会が模型を展示しています。 _DSC8430.jpg
電子工作研究会です。 _DSC8417.jpg
模型を展示しています。 _DSC8432.jpg
折り紙を展示しています。 _DSC8411.jpg
馬術部です。 _DSC844111111.jpg
3日の16時から体育館にて中夜祭が開催されました。 _DSC8397.jpg DSC00052.jpg


2017年度 沖縄研修旅行

2年生は本日より沖縄研修旅行に出発しました。
3泊4日の日程です。

羽田空港に集合して、今年も無事に出発しました。
_DSC8039.jpg



















那覇空港に到着して、まずはバスの中で昼食です。
IMG_1167.jpg


















そのままクラスごとに分かれて、ガマ、さとうきび畑の歌碑、さんご畑(Gala 青い海施設内)の見学にいきました。
_DSC8085.jpg

_DSC8067.jpg


_DSC8100.jpg


IMG_1273.jpg


































































その後、ホテルにて、夕食となりました。
_DSC8118.jpg


















2日目です。今日は渡嘉敷島に渡ってからコース別に研修しました。
_DSC8131.jpg


















ビーチにてマリンスポーツをしました。
P9270003.jpg




















シュノーケリングをしています。
P9270013.jpg
魚がいました。 P927002811.jpg




















ドラゴンボートに乗っています。
P9270012.jpg




















釣りをしています。
IMG_1448.jpg



















島内にある集団自決跡地にもよりました。その後、今日の宿がある沖縄本島の恩納村に向かいました。
_DSC8162.jpg

3日目です。今日もコース別研修です。
伊江島サイクリングコースです。伊江島で、自転車をレンタルして島を巡ります。 IMG_1737.jpg
地図を頼りに島の名所に向かいます。 _DSC822311.jpg
洞窟があります。 IMG_1752.jpg
山もあります。 IMG_1833.jpg
ビーチもあります。 _DSC8232.jpg
ビーチバレーもできます。 IMG_1875.jpg
こちらは、サバニ体験コースです。 P9280134.jpg
海中から撮影してみました。 P9280156.jpg
昼食はカレーでした。 P9280144111.jpg
4日目。最終日です。宿を出発し、首里城で解散しました。 _DSC8268.jpg
その後、那覇空港に再集合し、東京に無事に帰りました。


2017年度 ボート大会

埼玉県戸田市の戸田公園オリンピックボートコースにて、ボート大会が行われました。
300mのコースを競います。
_DSC7942.jpg



















ボートに乗り込んでいます。
DSC0989611.jpg
_DSC7949.jpg





































レースの様子です。
_DSC7957.jpg
DSC09883.jpg
DSC0991111.jpg
DSC09917.jpg
DSC09931.jpg
DSC09961.jpg
DSC09981.jpg





























































































































クラス対抗の優勝は、2年D組でした。
_DSC7999.jpg


2017年度 附属戦

2017度 対筑波大学附属高校総合定期競技大会(附属戦)が行われました。

各競技の様子です。
_DSC7902.jpg

DSC09788.jpg
DSC09814.jpg
_DSC7911.jpg
_DSC7892.jpg
























































































今年度は学習院が勝利しました。


2017年度 附属戦壮行会


















応援団がエールを送りました。
_DSC7886.jpg


2017年度入学式

2017年度入学式が行われました。

_DSC7840.jpg





















_DSC7821.jpg





















科長告辞
学習院高等科
科長 武市 憲幸

 新入生のみなさん、本日は入学おめでとうございます。学校として新しいスタートを切るこの日に、みなさんを迎え、この会を行えることを大変うれしく思っています。
 この学校は、古い歴史を持ち、その始まりは幕末の京都にまでさかのぼります。「学習院」という名は、島崎藤村の幕末を舞台にした「夜明け前」という小説にも出てまいります。また夏目漱石の評論として有名な「私の個人主義」という講演も、漱石が依頼を受けてこの学校で行われたものです。幕末にその始まりを持つ学習院は、維新後、明治10年、神田錦町に創設されたことを公のスタートとしていますので、それからでもすでに140年あまりの歴史が流れているわけです。
 本日この学校に入学された新入生の諸君も、こうした長い歴史の中に、新たな歴史を付け加えてゆくことになるわけです。ただし長い歴史があるということだけに安んじていては、新たな歴史につなげてゆくことはできないでしょう。歴史とは、常にその意味を問い返すことにこそ価値があるのではないでしょうか。ですから今日私は、ここで学習院の教育方針「ひろい視野」、「ゆたかな感受性」「たくましい創造力」、について改めて話してみたいと思います。
 まずは「ひろい視野」についてです。
「ひろい視野」とは、自分の小さな殻の中に閉じこもっていては手に入れることはできません。自分とは異質な価値観を持つ人や、モノやコトに触れ合うことによって得られるものではないでしょうか。クラスの中で、クラブ活動の中で、あるいは様々な教科の教員からたくさんの刺激を受けて欲しいと思います。自分の「個性」を他人の「個性」とぶつけあい、いわば「やすりにかけてゆくこと」が自分の本当の個性を発見してゆくことにつながってゆくのです。こうした過程を経ずに形作られる「個性」とは、独善的な思い込みに過ぎません。ですから、どうか単に、好き/嫌いという二分法だけでものごとを決めつけてしまわないで欲しいと思います。自分とは異質なものにこそ「世界」を広げる可能性がはらまれていることを忘れないでください。
 次に、「ゆたかな感受性」について話します。
「感受性」とは、人やモノやコトに触れて「心を動かす」、もっと言えば「心を震わせる」ことだと思います。ですから先ほどの述べた「視野」、つまり自分の触れ合う世界が広がってゆけば、おのずと「感受性」を働かせる幅も広がってゆくわけです。そして、その感受性を働かせる場は、何も「学校」という限定された場だけではないでしょう。例えば読書であったり、映画や音楽であったり、たくさんのものに触れて、「心を震わせ」て欲しいと思います。なぜならこの「感受性」というものは、君たちくらいの年代にその土台が形作られるからです。「ゆたかな感受性」とはつまるところ「ゆたかな人間性」につながってゆくのではないでしょうか。自戒の意味も含めて申しますが、どうか「つまらない大人」にならないで下さい。
 最後に「たくましい創造力」についてです。
「創造力」とは言うまでもなく、何かを生み出す力です。「何かを生み出す」というと、とても大袈裟なことのように聞こえるかもしれませんが、結果がすべてではありません。自分自身が、何かを生み出そうとして、一生懸命になること―生み出そうとするものがどのようなものであろうと、そのひたむきさこそが、人の心を打つのだと思います。そして「たくましい創造力」とは、「広い視野」と「ゆたかな感受性」に裏打ちされてこそ、その場限りのものではない真の意味で人の心を動かす力を持った「創造力」になるのだと思います。
私自身長い教員生活の中でこうした「たくましい創造力」によって自分の道を切り開いている多くの卒業生たちを知っています。そうした卒業生たちの存在が自分の長い教員生活を支える糧になっているといっても過言ではないでしょう。これから新しく高等科生活を始める新入生諸君も、先輩たちに続いて「たくましい創造力」を身につけて、充実した人生を歩んでほしいと思います。
 父母保証人の皆さま、本日の入学式には学校法人学習院を代表して内藤院長、耀専務理事、岩浅常務理事、荒木常務理事にご列席いただいております。またご来賓として東園桜友会会長、小堀父母会会長、一條中高桜友会会長、渡邊中高桜友会副会長にご列席いただいております。私たち学習院高等科の教職員一同、心からご子息のご入学をお祝い申し上げます。
 高校生は中学生とは異なり、親から離れ自立した存在へとその一歩を踏み出してゆく時期に当たります。保護者の方々は、これからご子息と適度な距離感を保つことに苦労される場面も多々あるかと思います。この時期の子供たちを「見守る」ということが、いかに難しいものかということは、私自身も、息子を一人持つ親の身としても日々実感しております。
 草花を育てるとき、水をやりすぎても、逆に足らなくても枯れてしまいます。さらに、それぞれの草花に必要な水の量も栄養も千差万別です。これは、私たちが子供を育てる、一人前の自立した人間にする、ということにも通じるものがあると思います。われわれ教員は、一人一人の個性にじっくりと向き合い、保護者の方々と協力し、ともに試行錯誤を繰り返しながら高等科3年間に寄り添ってゆけたらと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。
 以上をもちまして、入学式の告辞といたします。